ベルタ酵素の口コミは嘘ばっかり?本当のダイエット効果を暴露します


酵素ドリンクを使って酵素ダイエットをする場合、飲み方がすごく大事になってきます。飲み方によってダイエット効果も左右されてしまう、と言っても言いすぎじゃないぐらいです。まず勘違いしてほしくないのは、ただ飲んでいるだけでは痩せないということです。基本的に置き換えダイエットをすることで効率よくダイエットをすることができるのですが、置き換えダイエットにもいくつかのポイントがありますので、私のおすすめの飲み方をご紹介しておきます。短期間で痩せたい方は、この3点をおさえておくだけでもダイエット成功率が変わってくると思いますよ。





置き換えは可能なかぎり夜に置き換えること


ベルタ酵素の飲み方説明


ベルタ酵素をはじめとする酵素ドリンクは食事と置き換えることでダイエット効果を高めることができます。ここでポイントになるのが、朝食でも昼食でもなく夕食に置き換えてあげることなのです。なぜ夕食に置き換えるのかというと、単純な話で、夕食が1日の食事の中で最もカロリー摂取量が多くなるからです。朝食で400Kcal、昼食で500〜600Kcalぐらいですが、夕食は食べる量が多くなり700〜900Kcal程度、人によっては1,000Kcalをこすこともあるでしょう。最もカロリー摂取量が多くなる夕食にベルタ酵素を置き換えることで、短期間でダイエット効果を引き出すことができるというわけです。





炭酸水割りやヨーグルト割りでお腹を満たしましょう


夕食に置き換えることで短期間で結果を出すことができるのですが、はっきり言っちゃうと夕食に置き換えるのってすごくツラいです。通常は水割りで置き換えて飲むのですが、水割りだとあまりお腹いっぱいにならないので、食べるのが好きな人にとっては相当ツラいはずです。そこでまず試してもらいたいのが炭酸水で割ってあげること。炭酸水はゼロカロリー、糖質ゼロのものを選びます。炭酸水で割るとお腹が膨れやすくなるので夕食に置き換えても満足感を得られます。炭酸水ならそのまま飲むだけでも空腹感を満たせるので、日頃から飲んであげるといいです。もっと満腹感がほしいならヨーグルトで割ってあげるのがおすすめ。プルーンのヨーグルトがおすすめです。ヨーグルトなら(ちょっとだけカロリーオーバーになりますが)炭酸水よりもお腹にちゃんと溜まりますし、乳酸菌が豊富なので同時にお通じを改善させることもできます。





ダイエット終了後の復食がすごく大事です


ベルタ酵素の飲み方説明


短期間のダイエットは5〜8日ぐらいを目安とすることが多いです。この間、食べる量が急激に減ることになりますがだいたい1週間ぐらいなら食べる量を減らしても平気だったりします。怖いのがダイエット終了後に安心して食べすぎてしまうことなんです。一時的に食べる量が減ったことで胃がまっさらな状態に保たれているのですが、ここで普段どおりの食事量に戻してしまうと糖質や脂質をもろに吸収してしまい、リバウンドしやすくなるんです。内蔵に負担をかけないように消化のいいものを食べることが大事だと言われているので、ダイエット終了後の復食はご飯よりもおかゆなど消化器官系にやさしいものを食べるようにしてください。終了後3〜5日はおかゆ中心の復食にするといいです。





関連記事